うるま放送部

うちなーぐちNOW

現代の若者が使う「リアルうちなーぐち」を1分間で完全マスター!

てぃーだ

【太陽、お日さま】 これは聞いたことがあると思います。いわゆる「きつねの嫁入り」のことを「てぃーだあみ(雨)」とか「てぃーだぶい(降り)」といいます。(うちなーぐちNOW!)

この番組をシェアする

Embed Tag

まさかやー

【真逆、マジ】 マサカヒャーともいいます。日本語の「真逆」と同じ意味です。予期しないことを聞いたり、見たりしたときに使います。(うちなーぐちNOW!)

この番組をシェアする

Embed Tag

とー

【よし、さあ】 肯定の意味合いのほかに、何かを始めるときのかけ声としてもよく使われますね。でも若い子はあまり使わないかも。(うちなーぐちNOW!)

この番組をシェアする

Embed Tag

おほおほ

【ごほんごほん、咳き込むこと】 「ゴホンゴホン」という音が、ウチナーンチュの耳には「オホオホ」と聞こえたんですね。(うちなーぐちNOW!)

この番組をシェアする

Embed Tag

血ごーごー

【大出血】 ゴーゴーは擬音。元々は海鳴りや、川が勢いよく流れる様子を表しているようです。(うちなーぐちNOW!)

この番組をシェアする

Embed Tag

あきさみよー

【あれまあ】 とてもビックリしたときや、苦しいとき、また悲しいときに発する言葉。アギジャビヨー、アンマヨー、アッキヨー、アギジェーとうバリエーションもあります。(うちなーぐちNOW!)

この番組をシェアする

Embed Tag

ガジマル

【榕樹】 沖縄の至る所に生えている、沖縄を代表する亜熱帯植物。正しくはガジマルというらしい。キジムナー(木の精)が住むという。(うちなーぐちNOW!)

この番組をシェアする

Embed Tag

めーば

【前歯、出っ歯】 メーは前のこと、バは歯。メーバーとerを付けると、出っ歯という侮辱の言葉になるので使うときは気を付けよう。(うちなーぐちNOW!)

この番組をシェアする

Embed Tag

はたはたー

【焦っている状態】 布・紙などが風に吹かれてひるがえることを「はためく」といいますが、そこからきているのかも知れませんね。(うちなーぐちNOW!)

この番組をシェアする

Embed Tag

ちぬー

【昨日】 沖縄方言の最大の特徴は母音が「アイウ」の3音しかなく、エがイに、オがウに変化して発音されます。母音の変化は子音にも変化を与えキがチに、ノがヌに変化、チヌーとなります。(うちなーぐちNOW!)

この番組をシェアする

Embed Tag

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

「沖縄ポッドキャスティング~うるま放送部~」では、ROK(ラジオ沖縄、AM放送)、78タイフーンfm(コミュニティFM放送局)が制作した人気番組をポッドキャストで、ほぼ毎日アップしています。方言ニュースやトーク番組など、沖縄ならではのローカル色あふれるプログラムでいっぱいです。その場ですぐに聴いたり、デジタルプレーヤーにダウンロードして、ぜひお楽しみください。