うるま放送部

沖縄羅針盤

沖縄ブランドをキーワードに様々なジャンルの人、物、企業を紹介します。

子供への愛と情熱 その2

沖縄羅針盤

毎週日曜日 午後4時半〜5時 放送中

4月14日放送分


子供への愛と情熱 その2


今週のコーラルラウンジは、
沖縄大学学長の加藤彰彦(かとうあきひこ)さんと
ラウンジ常連客で沖縄大学地域研究所特別研究員の島田勝也さんとのおしゃべり。

加藤さんは1941年生まれ。神奈川県のご出身です。

22歳で小学校で教壇にたった加藤さんは、
子供を相対評価することに疑問を持ち、
「公式」な通信簿のほかに児童に渡すもう一通の通信簿を作りました。
それでも、「教師は権力者としての関係を固定化する」
と考え、4年で教師を退職します。

日本中を旅した後に
ドヤ街での生活相談、児童相談所のケースワーカー、
横浜市立大学の教員を経て12年前に沖縄大学に着任しました。

大学の学長としては大変異色の経歴を持つ加藤さんですが、
終始一貫していたのが「子供への愛と情熱」でした。

「沖縄大学は日本最南端の大学。世界に最も近い大学。
アジアの人々と共に時代を変えていきましょう」
というメッセージを常に発信しています。

島田さんとのお話を2週に渡ってお届けします。
今週はその後編です。

この番組をシェアする

Embed Tag

子供への愛と情熱 その1

沖縄羅針盤

毎週日曜日 午後4時半〜5時 放送中

4月7日放送分


子供への愛と情熱 その1


今週のコーラルラウンジは、
沖縄大学学長の加藤彰彦(かとうあきひこ)さんと
ラウンジ常連客で沖縄大学地域研究所特別研究員の島田勝也さんとのおしゃべり。

加藤さんは1941年生まれ。神奈川県のご出身です。

22歳で小学校で教壇にたった加藤さんは、
子供を相対評価することに疑問を持ち、
「公式」な通信簿のほかに児童に渡すもう一通の通信簿を作りました。
それでも、「教師は権力者としての関係を固定化する」
と考え、4年で教師を退職します。

日本中を旅した後に
生活相談、児童相談所のケースワーカー、
横浜市立大学の教員を経て12年前に沖縄大学に着任しました。

大学の学長としては大変異色の経歴を持つ加藤さんですが、
終始一貫していたのが「子供への愛と情熱」でした。

「沖縄大学は日本最南端の大学。世界に最も近い大学。
アジアの人々と共に時代を変えていきましょう」
というメッセージを常に発信しています。

島田さんとのお話を2週に渡ってお届けします。
今週はその前編です。

この番組をシェアする

Embed Tag

ジャンボな旅の話 その2

沖縄羅針盤

毎週日曜日 午後4時半〜5時 放送中

3月31日放送分


ジャンボな旅の話 その2


今週のコーラルラウンジは、
株式会社ジャンボツアーズの代表取締役社長、谷村勝己(たにむらしょうき)さんと
ラウンジ常連客で沖縄大学地域研究所特別研究員の島田勝也さんとのおしゃべり。

谷村さんは、1955年生まれ、大阪府のご出身です。

ジャンボさんの愛称で、
沖縄のテレビやラジオの旅番組に出演され、
積極的に旅の魅力を発信されています。

ジャンボツアーズの創業は1981年。
3人の社員でスタートした会社も、現在では社員98人。
大きな成長を遂げました。

とにかく旅が好きで、実際に自分が感動したことを
多くの人に伝えたい、がモットーで、
いつもそのお話には旅の魅力が詰まっています。

那覇空港での「旅談義」を2週に渡ってお届けします。
今週はその後編です。

この番組をシェアする

Embed Tag

ジャンボな旅の話 その1

沖縄羅針盤

毎週日曜日 午後4時半〜5時 放送中

3月24日放送分


ジャンボな旅の話 その1


今週のコーラルラウンジは、
株式会社ジャンボツアーズの代表取締役社長、谷村勝己(たにむらしょうき)さんと
ラウンジ常連客で沖縄大学地域研究所特別研究員の島田勝也さんとのおしゃべり。

谷村さんは、1955年生まれ、大阪府のご出身です。

ジャンボさんの愛称で、
沖縄のテレビやラジオの旅番組に出演され、
積極的に旅の魅力を発信されています。

ジャンボツアーズの創業は1981年。
3人の社員でスタートした会社も、現在では社員98人。
大きな成長を遂げました。

とにかく旅が好きで、実際に自分が感動したことを
多くの人に伝えたい、がモットーで、
いつもそのお話には旅の魅力が詰まっています。

那覇空港での「旅談義」を2週に渡ってお届けします。
今週はその前編です。

この番組をシェアする

Embed Tag

国際映画祭を裏で支えるウチナーンチュ

沖縄羅針盤

毎週日曜日 午後4時半〜5時 放送中

3月17日放送分


国際映画祭を裏で支えるウチナーンチュ


今週のコーラルラウンジは、
株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシーの田場舞子さんと
番組パーソナリティーの富田めぐみとのおしゃべり。

田場さんは、1985年宜野湾生まれ。
沖縄で専門学校を卒業後、上京。
吉本興業グループのR&Cにおいて、
主に音楽コンテンツのデスク業務を担当していました。

 
現在は、株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。
沖縄県内で第5回沖縄国際映画祭のプロモーションを
担当していらしゃいます。

この番組をシェアする

Embed Tag

新都心にそびえるツインタワーを売る男

沖縄羅針盤

毎週日曜日 午後4時半〜5時 放送中

3月10日放送分


新都心にそびえるツインタワーを売る男


今週のコーラルラウンジは、
大和ハウス工業株式会社沖縄支店マンション営業所所長、早坂元伸(はやさか もとのぶ)さんと
ラウンジ常連客で沖縄大学地域研究所特別研究員の島田勝也さんとのおしゃべり。

早坂さんは、1963年生まれ、宮城県のご出身です。

大和ハウスに入社後、
全国各地での勤務を経験し、沖縄の勤務は2011年4月から。
今回で3回目の沖縄生活とのことです。

今回、早坂さんに課された最大のミッションは、
那覇新都心にそびえるツインタワーマンション「デュークスタワー」の販売。
販売責任者として忙しい日々を過ごしています。

発売当初の想定以上に、
県内に住むウチナーンチュからの反応も上々のようですよ。

この番組をシェアする

Embed Tag

次なる上場を沖縄で

沖縄羅針盤

毎週日曜日 午後4時半〜5時 放送中

3月3日放送分


次なる上場を沖縄で


今週のコーラルラウンジは、
ビーツーアイジャパンの代表取締役、金井孟(かない たけし)さんと
ラウンジ常連客で沖縄大学地域研究所特別研究員の島田勝也さんとのおしゃべり。

金井さんは1962年生まれ、名古屋市のご出身です。
関西大学を卒業後、建築士事務所、不動産販売会社を経て、
携帯電話販売会社を起業しました。

その後、事業を拡大させ、日本と韓国で上場を果たしました。

ビーツーアイジャパンは東京に拠点を置き,

ゲームアプリなどを携帯やスマートフォン端末に提供するコンテンツプロバイダー。
そして、金井さんが次なるビジネス拠点として選んだのが沖縄です。

沖縄でのビジネスのキーワードは「デバック」。
開発されたアプリのテストをするという意味の単語で、
その事業を沖縄で行いたいと考えているようです。

金井さんのように、
ビジネスにおいてチャレンジを続ける経営者が次々に沖縄を目指す時代が
始まっているようです。

この番組をシェアする

Embed Tag

沖縄観光を過去に学ぶ

沖縄羅針盤

毎週日曜日 午後4時半〜5時 放送中

2月24日放送分


沖縄観光を過去に学ぶ


今週のコーラルラウンジは、
沖縄県文化観光スポーツ部、観光政策統括監、下地芳郎(しもじよしろう)さんと
ラウンジ常連客で沖縄大学地域研究所特別研究員の島田勝也さんとのおしゃべり。

下地さんは、宮古島市のご出身です。
1982年県庁に入庁。
各種行政部門を経験した後、沖縄県サミット推進事務局、
観光振興課、国際会議誘致班、観光振興課長、観光企画課長を務め、
沖縄の観光行政の中枢を担ってきました。
その間、カナダ、トロント大学への留学やジェトロへの出向、
沖縄県香港事務所長を務めるなど、国際派の行政マンです。

その感覚を生かした著書「沖縄観光進化論」を出版。
早くも“沖縄観光のバイブル”という評判も聞こえてきます。
サブタイトル「大航海時代から大空海時代へ」と記されています。

今だけを見つめるのではなく、
過去にさかのぼり「観光」を論じることで、
沖縄のこれからの姿が見えてくるかもしれません。

この番組をシェアする

Embed Tag

もっとバスを利用してもらうために

沖縄羅針盤

毎週日曜日 午後4時半〜5時 放送中

2月17日放送分


もっとバスを利用してもらうために


今週のコーラルラウンジは、
那覇バス株式会社常務取締役、大城逸雄(いつお)さんと
ラウンジ常連客で沖縄大学地域研究所特別研究員の島田勝也さんとのおしゃべり。

大城さんは1963年生まれ。神奈川県のご出身。ご両親は沖縄出身です。
沖縄国際大学商学科卒業後、白石商会に入社しました。

白石商会の関連会社だった現在のカヌチャリゾートの開発に携わった後、
同じく関連会社の那覇交通に出向しますが、同じ時期に経営に行き詰まります。
那覇交通を引き継いだ第一交通の子会社となった那覇バスに引き続き採用され、
現職に至ります。

沖縄の路線バスを県民の足として充実されるということに加えて、
観光客にも利用してもらえる仕組みづくりが大切と力説します。

沖縄の路線バス業界において、
新たな事業展開を仕掛けるキーパーソンの一人です。

この番組をシェアする

Embed Tag

「映画を通じて、 さらに沖縄を発信したい」

沖縄羅針盤

毎週日曜日 午後4時半〜5時 放送中

2月10日放送分


「映画を通じて、
さらに沖縄を発信したい」


今週のコーラルラウンジは、
映画プロデューサーのユリ・ヨシムラ・ガニオンさんと
番組パーソナリティーの富田めぐみさんとのおしゃべり。

ユリさんは、大阪生まれ、京都育ち。
幼少の頃からクラシックバレエを習っていて、
将来は本場パリに行きたいとフランス語を学び始めます。

そんな彼女にフランス語を教えてくれたのが、
大阪万博で来日していた映画監督、カナダ人のクロード・ガニオンさん。
それが、後にご夫婦となるお2人の出会いです。

以来、日本とカナダをはじめ、
世界各国との共同制作など、
30本以上の映画をプロデュース。

沖縄出身の宮平貴子さんを起用した「アンをさがして」をきっかけに、
沖縄と深く関わるようになりました。

現在公開中の映画「カラカラ」では、
エグゼクティブプロデューサーをつとめていらっしゃいます。

この番組をシェアする

Embed Tag

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

「沖縄ポッドキャスティング~うるま放送部~」では、ROK(ラジオ沖縄、AM放送)、78タイフーンfm(コミュニティFM放送局)が制作した人気番組をポッドキャストで、ほぼ毎日アップしています。方言ニュースやトーク番組など、沖縄ならではのローカル色あふれるプログラムでいっぱいです。その場ですぐに聴いたり、デジタルプレーヤーにダウンロードして、ぜひお楽しみください。